NBAのようなダンクを目指すブログ

派手なダンクをするためにトレーニングに奮闘するブログ

みなさんセーフティバーを付けましょ

えー今日朝久しぶりにベンチプレスを行ったところ、最後のセットで力尽きそうでめちゃんこ危なかったです

 

70㎏で行っていたので、いけるだろうと回数を重ねて・・・(あ、上がらん)

何とか、おなかの方にバーベルを逃がすことができたので良かったです;;

 

いやー怖かったですねw 

これからは、めんどくさくてもセーフティーを付けます(;´Д`)

とりあえずホームジムなので安全に気を付けて、70㎏回数多めでやっていこうかなと思ってます

 

10回はできたので、とりあえず15回目指します。

15回できたら5㎏増やして、またその重りで15回を目指します!

とりあえずステファンカリーの84㎏10回以上ぐらいできるまで伸ばしたいですね

 

ではまた~ノシ

 

 

デッドの重量を下げました

この前は120㎏でデッドリフトのセットを組んでいましたが、6割の力でやりたいので110㎏でセットを組みなおしました!

 

軽くなった分素早く上げれるようになったので、この重量をキープして拳上速度を上げる方に意識を向けていきまっす

 

とりあえず2週間ほど様子を見て、パワーが上がっているかを検証してきます~

これからサボっていたコアも鍛えていきますんで、夏までに腹筋バキバキに仕上げてきます!w(モテたい)

 

ではまた~ノシ

ラダートレーニング

題名の通りラダートレーニングも始めていきます~

クイックネスやアジリティーレーニングには最適です。

目的としては、フットスピードを高めてジャンプする時の地面の接地時間をより短く強い力を発揮するために行います。

 

たまに足の動きが分からなくなったりするので、正確に動かす能力も高まりそうですねw

スクワットも100㎏に落として拳上スピードが上がったのか・・・?という感じだったので、1rmx60%の90kgで10㎏落として、どれだけ違うかを実感してみます

 

重量にこだわっていたので、重量を落とすのに抵抗がありますw

今回のトレーニングは、重量ではなくスピードとフォーム重視なので少し嫌ですが、ジャンプ力が上がればこっちのトレーニングの方が良かったことになりますよね!

とりあえず2週間ほど90㎏で速度意識して、ラダーも継続しつつトレーニングしていきます!

ではまた~ノシ

スピードスクワット (拳上速度意識編)

先日から重量より拳上速度に執着するようになりました!

前回はスピードデッドリフトだったので、今回はスクワットでの拳上速度にこだわってトレーニングをしていきました

 

今回はMAXの70%の105㎏で行いました

爆発的に上げる意識をしたのですが、少し遅いような気がしました。

担いだ時に少し重量感があるので、次の週では重りを5㎏下げてより爆発的に上げていくことにします。

MAXの約65%の100kgでよりスピードを意識していきます~

 

Velocity Based Trainingについて、すごく勉強になるサイトがあったのでURL張っておきます↓

sport-science.jp

 

ボトムポジションからPeak Velocityまでたどり着く速さが速いほど爆発的に上げていることになります。

なのでもしスティッキングポイントで止まるようなことがあれば、少し重りが重いのかもしれないので100㎏を90㎏に変更する可能性もありえます。

まだまだ勉強が足りませんね!w

出直してきますw

ではまた~ノシ

 

スピードデッドリフト! 拳上スピードアップ

 前回からスピードを意識するとのことで、デッドリフトも拳上速度を速く上げることを毎回のセットの目標とすることにしました!

 

一年前はゆっくり150㎏を上げていたので、軽めの120㎏でスパンスパン上げたらめちゃ楽しかったですw

 

でもキツい!ですが、楽しい!

重い重量より怪我の心配もないですし、アスリートには最適のトレーニングかもしれません

 

なんにせよ今までやってきたトレーニングの意識を変えるだけで、同じトレーニングのはずが別のトレーニングをしているようです。。。

レーニングの幅が広がった気がします!

やっぱトレーニングって面白いですね~!(^^)!

 

まだ始めて間もないので効果はまだわかりませんが、きっと続ければ結果はついてくることでしょう~!

 

スピードデッドリフトはパワークリーンにも有効だと思うので、パワーorハングクリーンの後にスピードデッドリフトをしてやるとより鍛えられるでしょう

 

まずは1か月続けてどれだけ変化があったか報告します!

ではまた~ノシ

 

 

 

スクワット スピード意識改革

題名の通りスクワットのスピード、拳上速度を意識していきたいと思い爆発的に上げるようにしました。

 

今までは、とにかく最大重量を上げればパワーもおのずと上がっていくと思っていましたが、少々誤解していたようです。

 

パワー=力×速度なので、重い重りをゆっくり上げるトレーニングは「力」のトレーニングになるのです。

速度のトレーニングは、スピードを意識したものですよね

スプリントや、プライオメトリックスが速度を意識したトレーニングになります。

なのでパワーを上げるトレーニングは、軽い重りで拳上速度を速めるトレーニングをすればジャンプ力に影響を与えてくるのではないかと思います。

 

あのマイケルジョーダンが行ったトレーニング「ジャンプアタック」の本にも回数ではなく、30秒間の間にパーフェクトフォームかつ素早く何回できるのかにこだわっていました。

確かに100㎏のスクワットを3秒で上げれるより100㎏のスクワットを1秒で爆発的に上げれる方がパワーが大きいですよね。

自分自身の最大重量に近いとどうしてもスクワットのスティッキングポイントで、減速してしまいます。

私が思うにこのスティッキングポイントがほぼなく、爆発的に上げれる重量でトレーニングすることでパワー向上を狙えると思っています・・・!

 

なのでこれからのスクワットは、130㎏ぐらいでセットを組んでいたところをMAXの7割ぐらいの105kgをいかに爆発的に拳上することを意識したトレーニングをしていきます。(パーフェクトフォーム必須)

 

皆さんも良かったら意識してみてください~

では~ノシ

 

開脚したい人「オガトレ」見てください

もうねストレッチユーチューバーの中で、最強の「オガトレ」さん見とけば間違いないですわ。

 

動画見ながらストレッチを指示してくれるので、とても助かります

なんというか動画越しのトレーナーみたいな感じなので、毎回その動画を再生させてストレッチさしてもらってますw

 

何回も見るので、再生回数も増えますし(これは戦略なのか・・・?)なんといっても学べることがたくさんありますw

 

無料で見れるのが嘘なくらい様々な体の部位のストレッチ動画があるので皆さんも体を柔らかくしたいなら、もうオガトレです。w

本いらないですw

 

有名なので知っていたらすいませんw

ではまた~ノシ